書道家デザイン年賀状

躍動する美。書で、年始のご挨拶を。
年賀状の定番といえば、筆文字です。書道家山田聖蜂が書く、書の魅力あふれるオリジナル年賀状をどうぞ。

書道家 山田聖蜂(やまだ・せいほう)
1978年、岡山県赤磐市生まれ。
9歳より書道家 藤本弧峰に師事。
文化教育書道連盟認定 準師範。
美しく上品でありながら、躍動感に満ちた
筆勢の書を得意とする。
年賀状の定番といえば、筆文字です。書道家山田聖蜂が書く、書の魅力あふれるオリジナル年賀状は年賀通りでどうぞ。

「寅」

2022年の干支の書です。躍動感の溢れる筆の流れに新年への希望が溢れる様が感じられます。

「虎」

金色に輝く「虎」の書です。桃色のバックと相まって特に華やかなおめでたいデザインになっています。

「光風動春」

「明るく輝く光と心地よい風が春を運んでくる」「寛大でおおらかな心が、幸福を呼ぶ」という意味の言葉です。

「景雲飛」

「景雲飛」とは、めでたい雲が空一面に広がるという意味。新しい年の吉兆を表す素敵な一枚です。

「肇祉」

「ちょうし」と読みます。意味は、年の初めに当って幸福をひらきはじめること。祉は福を表します。

「景福」

景福とは「大きな幸い」を意味します。上品なデザインと明確な筆運びで新たな年の幸いをお祈りする一枚です。

「春風致和」

物事に動じないで余裕のあるさま、ゆったりとのんびりしているさまを表します。

「吉祥」

赤い初日の中に力強く書かれた「吉祥」の書。新年とともに訪れる大きな幸を象徴したデザインです。

「新春万福」

新春万福、「来る新年に多くの幸せがありますようと願う」という意味の筆文字と一富士二鷹三茄子を組み合わせたおめでたい一枚です。

「福寿」

「福寿」は「幸福で長命であること」を表す言葉。これまでの健康を祝い、そしてこれからの長寿をお祈りする意味のこもった年賀状です。